google analytics 設定とSearch Console設定の方法

2016年06月07日
※この記事は、
「All in One SEOのプラグイン」が終了しており、
「googleアカウントの取得」が終わった後に読んでください。

google analytics 設定とSearch Console設定の方法を紹介します。

1.google analytics設定

まずは、Google Analytics の設定をします。
こちらのページ(https://www.google.com/intl/ja_jp/analytics/
を開きログインします。

Google Analytics にログインします。

2.googleアカウントにログインします。

Google アカウントに log in します。

3.Google Analytics 申し込み

Googleアカウントにログインすると、
下のような画面になります。
画面右側の「Google Analytics 利用開始の申し込みボタン」をクリックします。

Google Analytics 申しこみボタンをします。

4.Google Analyticsの新しいアカウント情報を入力します。

新アカウント入力画面になります。各項目を入力していきます。

google analyticsで新しいアカウントを追加します。

①トラッキングの対象→ウェブサイト を選択してください。

②アカウント名を入力します。

③サイトの名前を入力します。

④サイトのURLを入力します。

⑤業種を選びます。

⑥レポートのタイムゾーンを「日本」にします。
(下の方にあります。)

⑦トラッキングのIDを取得 ボタンをクリックします。

5.利用規約に同意します。

下の様な画面が出てきますので、日本を選択し、同意ボタンをクリックします。

google analytics規約に同意します。

6.「トラッキング ID」が表示されます。

google analyticsのIDが表示されます。

設定したサイトに対して、「トラッキング ID」が表示されます。

このIDは、後ほど使用しますので、どこかにコピーしておいてください。(重要)

7.All in One SEO へGoogleアナリティクスを設定します。

新しいタブで、ご自身のWP編集画面へ移動します。

ダッシュボード→All in One SEO →  一般設定 をクリックします。

all in one の一般設定をクリックします。

8.ホームタイトル、ホームディスクリプションを入力します。

一般設定の中に、「ホームページ設定」という項目があります。
ホームタイトルももちろん重要ですが、ホームディスクリプションはサイトの概要文・説明文として使われます。多くの場合、検索結果のページ概要として表示されます。HPを見る人に、クリックしてもらえるように意識して入力するというのが、ポイントです。

All in one のホームページ設定をします。

・ホームタイトル(30文字)
例) スターター向けサービスのご案内

・ホームディスクリプション(160文字)
例) 国内のWordPressテーマ販売サイト。ブログ更新や、画像を簡単に乗せられるなど~

9.google設定をします。

先ほどの「ホームページ設定」のもっと下の方に「Google設定」という項目があります。

その中のGoogle アナリティクスIDの場所に、先ほどコピーしておいた、「トラッキング ID」を入力します。

google アナリティクスのIDを入力します。

ページの一番上にある、「設定を更新」をクリックします。

SEOの設定を更新します。

10.HPを公開します。

ダッシュボード→Maintenance Mode をクリックし、Enable Maintenance Mode を「No」にします。
Enable Maintenance Modeが「Yes」のままですと、Search Consoleに認識されず、データーを集計してもらえません。これで、HPが公開されました。

ご自身のサイトを、公開します。

画面下の「変更を保存」をクリックします。

Maintenance Mode Options Panelの変更を保存します。

これで、google analyticsの設定は終わりました。
つぎは google analytics と Search Console を関連させる作業に入ります。

11.Search Consoleを設定していきます。

細かく説明していきます。設定作業の途中で新しいタブが開いたりするので、注意してください。

11.1 google analyticsのページを開き、「アナリティクス設定」をクリックします。

Google analyticsの設定ボタンをクリックします。

11.2 アナリティクス設定 の中のプロパティ設定をクリックします。

Google analyticsプロパティ設定をクリック

11.3 プロパティ設定のページ一番下にある、「Search Consoleを調製」のボタンンをクリックします。

プロパティ-でSearch Consoleを調整します

11.4 Search Console の設定の設定画面に移動します。青文字で表示されている「編集」をクリックします。

Search Consoleの設定で編集をクリックします

11.5 別のタブでSearch Consoleのページが開かれます。

「Search Consoleにサイトを追加」をクリックします。

Search Console にサイトを追加ボタンをクリックします。

11.6 以下のようなメッセージが表示されます。

Google アナリティクスにウェブプロパティを追加→「OK」をクリックします。

Google analyticsにウェブを追加 OKをクリックします。

11.7 「Search Console へようこそ」というページが開きます。

赤枠内にサイトのURLを入力して下さい。

Search Console に登録したいサイトのURLを入力します。

11.8 サイトの所有権を確認するページになります。

「別の方法」を選び、「Google アナリティクス」にチェックを入れます。

Search Console サイトの所有権を確認します

11.8 「所有権が確認されました」のメッセージが表示される

「所有権が確認されました」のメッセージが表示されれれば、正常に登録できたことになります。「続行」をクリックします。

Search Consoleでサイトが承認されました

11.9 Google アナリティクスに戻り、完了をクリックします。

Google analytics に戻り、設定を完了させます。

説明は以上です。

ご不明な点は、お気軽にお問い合わせください。

【ブログ共通エリア】 ブログ記事の下に常に表示されます。 各ブログの下に表示されるテキストです。
Comments

Leave a Comment