BLOG

ウェブサイト作りすぎ夢中にご用心。検索結果は逃げてゆく

2017年07月19日

今日のテーマは・・・
「ウェブサイト作りすぎ夢中にご用心。検索結果は逃げてゆく 」

1分ちょっとで読めちゃうお話です。

 

 

1.なにはともあれ SEO!

「検索結果の上位に表示させたい!」と思うならまず

S・E・O!

ですよね。

 

でも、何となくはわかるけど、
SEOとは何か、漠然としかわからないので
私なりに砕いてみました。

 

【SEOとは】
検索結果で自分のホームページを
多く露出するために行う対策のこと

 

お客様が入力したキーワード、つまりお客様の検索する

・状況(場所、時間)
・期待(大人気、美味しい、)
・動機(痩せたい、作りたい、届けてほしい)

に対し的確に反応して、検索結果に
表示されやすくすることを目的として
ページ構成や、キーワード設定を
考えていくということですね。

 

 

2.教えてあげたい情報と、お客様が欲しい情報は一緒?

例えば、あなたが洋菓子店の店長だとします。
そして売り上げアップのため、本格的なフランス菓子の
マカロンの販売を開始しました。

マカロンのことを知ってほしくて、マカロンの作り方、
歴史 種類、などなどあらゆる情報をホームページへ記載しました。
写真も素敵で、読んでいてワクワクするウェブサイトとなりました。

 

お客様がマカロンを求めている場合には、
検索窓に「マカロン」と入力するでしょう!

 

これでヒット間違いなし?
さて、このページは検索結果に多く反映されるでしょうか?
そして、あなたはマカロンを最終的にどうしたいのでしょう。

 

 

3.最終目的を明確に!

そう、最終的には、マカロンを販売し、売り上げUPを望んでいます。
ページを作りこむことに注目してしまい、目的が薄れてしまっている場合が
あります。

 

注意すべき点は、「購入意欲があるお客様目線で考えること」です。

 

例えば、「新宿」で「手作りのマカロン」で情報を
探しているお客様の検索結果に表示されるよう、
注力することが有効です。

 

そして、お店のマカロンは手作りであること、お店の場所、
特定の地域に配達可能であることを強調、
問合せ先を常に表示させるなど、注文しやすくなるような
ウェブサイトを作つことが重要です。

 

そうすることで、
「手作りマカロン 洋菓子店」または
「新宿で一番おいしいマカロン」などの検索結果に表示されやすくなります。

 

今回は、お客様が目線の考えを元に、ウェブサイトを
作成する重要性について書かせていただきました。

 


 

いかがでしたでしょうか?
結果はすぐには出にくいですが、続ければ理想に
近づけること間違いなしですね。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

【ブログ共通エリア】 ブログ記事の下に常に表示されます。 各ブログの下に表示されるテキストです。

「検索エンジンは「美しい」がわからない! 」

2017年07月14日

1 私たちにはわかる「美しい」サイト、「美しい」写真。

文章も綺麗に整っていて、美しく写真が並べられている美しいサイト。

喫茶店ならおいしそうな珈琲とケーキの写真
旅館なら素敵な温泉の写真やおいしそうな夕食の写真

とても魅力的で、いつまでもページに見入ってしまいます。

 

 

2 検索エンジには写真に何が描かれているのか、わからない!

けれど・・・ご存知でしたか?!

どんなに美しい写真でも、検索エンジンには
何が描かれているのか、わからないのです。

折角の美しい写真がわからないなんて、
なんだか残念な気持になりますね。

 

 

3 その理由は・・・検索エンジンは、
  検索エンジンにしかわからない「言葉」で理解しているから!

では、検索エンジンには、何が見えているのでしょう。
検索エンジンはページの裏側にある「HTML」と
呼ばれるコードを見ています。

 

例えば、image.jpg という名前だと、
具体的にどんな写真なのかが、検索エンジンには伝わりません。
一方、coffee.jpg と言う名前なら、検索エンジンにも伝わります。

 

 

4 だから、「キーワードの設定」が大事!

写真の名前が、Pancake1.jpg、Pancake2.jpg、Pancake3.jpg
という3枚があるとします。

 

検索エンジンは、「あ、ホットケーキの写真だな」と認識しています。
でもどんなホットケーキかは、まだ理解されていません。

 

検索エンジンは実際に画像を識別できないぶん、
「altテキスト」(代替テキスト)に大きく依存して画像を判断しているのです。

 

例えば、写真が3枚あったとして、「altテキスト」(代替テキスト)を
それぞれ入力しました。
下の2つどちらがよい写真と判断されると思いますか?

 

a-1 ホットケーキ1
a-2 ホットケーキ2
a-3 ホットケーキ3

 

b-1 フルーツがたくさん載った蜂蜜掛けホットケーキ、生クリーム添え
b-2 ベルギー産のミルクチョコをふんだんに使った、ふわふわホットケーキ
b-3 アボカドとサーモンをたっぷり乗せた、朝食にあう塩系ホットケーキ

 

b.の方がおいしそうですよね!
そして、検索エンジンはこう理解してくれます。

 

「ホットケーキ チョコ と検索した人には b-2 を見せよう」
「ホットケーキ 朝食 と検索した人には b-3 を見せたい」

 

「altテキスト」(代替テキスト)に適切なキーワードを入れることにより
検索エンジンに「きちんと情報を載せていて、たくさんの人に見てもらおう」
と想ってもらえるページになるのです。

 

だから、「キーワードの設定」が大事 なんですね!

 

手間のかかる作業もありますが、地道な作業が
ウェブサイトの向上に必要なことがわかります。

 

————————————————–

 

いかがでしたでしょうか?
結果はすぐには出にくいですが、続ければ理想に
近づけること間違いなしですね。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

【ブログ共通エリア】 ブログ記事の下に常に表示されます。 各ブログの下に表示されるテキストです。